脱毛・除毛のことならココで解決

脱毛後のケアとして必要なこと

      2017/02/09

 脱毛後のケアって何が必要なの?

888c133de9da3abc3b696d44c9368196_s
何も知らない状態だと脱毛した後ってどんなケアが必要なの?
ケアってする必要あるの?なんて思ってしまうのですが、
脱毛するとサロンのスタッフから注意点として、脱毛後のケアについて言われます。

ただ、注意を受けていたのも関わらず、そのこと自体を忘れている困った人がなかにはいますが、そういった例外はこの際、気にしないことにして。
この段階でケアのことを言われ無い、カウンセリング時にも言われていないというのであれば、そのサロンはあなたのことを考えてくれていません。
質の低いサロンであるといえます。

 脱毛後のケアを怠ると後から後悔することに

474851
脱毛後のケアを怠ると後から後悔することになります。

どうしても、脱毛したんだから、日常的なケアは必要ないと思ってしまいがちなのですが、肌の状態はいつもとは違うのです。
コレを忘れてはいけませんよ。

1 日焼け止めを使用する

脱毛後の肌はとても過敏になっています。
このような状態の肌にとって紫外線は大敵です。

日焼け止めをたっぷり塗って保護しまししょう。

また、夏場なら意識して日焼け止めを塗るのですが、冬場は日差しを意識することなく日焼け止めを塗ることがありませんが、自分が思っている以上に日差しは強いです。

時として、暑く感じるのはそのためです。備えあれば。という言葉もありますから、日焼け止めを塗っておいて損をすることはありません。用心のためにも塗っておきましょう。

2 肌を冷やす

脱毛後は肌が火照っています。
小学生の頃、虫眼鏡で黒い紙に光を当てて、穴を開けたこと、覚えていませんか?
脱毛は簡単にいってしまえば、毛根に対して同じことをしています。

毛根に光なりレーザーなりを当てているのですから、肌が火照ってしまうのも当然のことなのです。

帰宅後も火照った感じが続くつようなら、冷水で冷やしたり、冷水タオルや保冷剤を使って、お肌を冷やしましょう。

3 消臭スプレーを使用しない

脱毛直後に、消臭スプレーを使用する人はまずいないとは思いますが、一応念のために。
脱毛直後の消臭スプレーは衛生的にもよくありませんので、使用は控えましょう。

4 保湿しましょう

クリニックやサロンで渡された(買わされた(笑))クリームがあればそれを必ず使って保湿しましょう。

ない場合は、ボディクリームなどを使って保湿しましょう。
ここで大事なことは脱毛後は必ず保湿するということです。
何を使ってもいいので保湿することだけにこだわりましょう。

ただし、清涼感を強く感じる製品はお肌の負担となる場合もあります。
使用感が優しいものを選んで使うようにしましょう。

5 温めない

これは日焼け止めを塗る理由と同じなのですが、火照った肌を温めてしまうと、後から赤みやヒリヒリなどの炎症を起こしてしまう原因にもなります。

熱いシャワー、こたつや床暖房なども含まれてしまいます。

特に寒い冬は暖かくしたくなるのですが、そこは我慢してまずは肌を冷やすことを優先しましょう。

6 ムダ毛は抜かない

脱毛しているくらいですから、その途中でもムダ毛は抜けるものなら抜いてしまいたいと思う心理は十分すぎるくらい理解できます。
自然と抜けてしまうのは分構わないのですが、抜いてしまうと施術を受けられなくなります。
理由は光脱毛は光をムダ毛に照射して毛根を焼いていく方法なのですが、ムダ毛がないと脱毛する必要がありませんから、施術が受けられなくなるのです。

日常的な処理は毛を剃るだけにしましょう。
一度でも脱毛するとそれだけで、自己処理の負担は減って楽になれます(個人差はありますが)

 脱毛後のケアとして必要なことのまとめ

脱毛後のケアって普段しているケアをよりしっかりと丁寧に、そして注意することでできてしまうような気もします。
この辺は特に意識せずにやっていることなので、改めて見直すと変な感じがします。
ですが、若いうちは保湿に気を配ることをあまりしないという人が多いです。
ですから、保湿は意識してするようにしましょうね。