脱毛・除毛のことならココで解決

脱毛を挫折してあきらめてしまう

   

 脱毛を諦めてしまう

675203
脱毛を挫折して途中で諦めてしまう人の一番の理由が痛いからだそうです。
そんなに痛い?って思う人も当然いることでしょう。
脱毛機器の性能の向上によって以前と比べたら脱毛は痛くないものと言われています。
実際、全く痛くなかったという人や少し痛い程度という人もいるくらいです。

痛みに関しては個人差がありますから、なんとも言えない部分もありますが、過敏な人にも対応しているサロンもあるので、そちらで脱毛しなおすという方法もあります。

中には、予約が面倒とか予約がとれないからとかいう人もいます。
予約が面倒というのは問題外ですが、予約がとれないというのは週末であることが多く、平日なら予約がとりやすいと言われています。
せっかく脱毛を始めたのですから、最後まで続けたいですよね?

 サロンやクリニックに行かなくなる

痛いからとか予約が面倒とか以外の理由で通っているサロンに行かなくなる場合もあります。
661146
例えば、

◆ 脱毛の効果がなかったから

◆ 金銭的な問題

◆ 就職や転勤で引越ししてしまうけど、引越し先に今通っているのと同じ系列の店舗がない などの理由からです。

 効果がなかったから脱毛を断念する

脱毛しても効果がなかったから脱毛を断念する・・という人も中にはいます。
確かに、同じように施術していても、効果の現れ方には個人差があります。
中には全く効果のない人もいるでしょう。

効果のない理由はいくつかあげられるのですが、

●脱毛機の出力が弱かった(自分の場合)

●脱毛に適切とされる毛周期に施術していない などが理由とされています。

もう脱毛なんてやらないという人ももちろんいるとは思いますが、せっかくはじめた脱毛、効果がないからと挫折してしまうのはもったいないと思います。
脱毛するところを変えるとか方法を変えるとかで、もう一度チャンレジしてみはいかかでししょうか?

 金銭的な理由で脱毛を断念する

この理由の場合、もうどうしようもないので、一度脱毛を諦めて余裕ができてから再度脱毛にチャレンジするしか選択がありません。
悔しくて仕方いがないとは思いますが、部位だけの脱毛にしろ全身の脱毛にしろ、大体いくらくらい必要になるか事前に説明を受けているはずですから、思っていた以上に脱毛に回数がかかって支払いがキツイという状況でなければ、この理由で脱毛を挫折してしまう意味がわからないというのが正直な感想です。

支払いが無理なら最初から、払えるようになるまで待てばいいだけなのですから・・
中には、脱毛を始めざるをえない状況の人もいるかもしれませんが、そんな人は少数ではないでしょうか?

 今のサロンに通えなくなったから脱毛を断念する

この理由の場合、行かなくなるというより、行けなくなるというのが適切な言い方ではありますが、新しい住居から通える範囲のところにあるサロンに乗り換えるという選択があります。
サロンによっては、他のサロンで脱毛しても効果がなかった人のために乗り換えキャンペーンをしているところもありますから、そういうところを利用するといいでしょう。

確かに、今まで通っていたサロンに少なからず愛着はあるでしょう。
ですが、そのサロンがないのですから、そこは割り切って新しいとこを探して、脱毛を完了させてしまいましょう。
または、家庭で脱毛するとか方法を変えてみるのもありかもしれませんね。

 効果がなかったからといって脱毛を断念しない

問題なのは脱毛の効果がなかったからと挫折してしまう場合です。
せっかく脱毛したのに効果がなかった。
113400
悔しいやら腹ただしいやら複雑な心境になるのもわかる気がします。

脱毛することを諦めてしまったのならもう何もいうことはできません。
ですが、脱毛を諦めてしまったのではなく、日々の自己処理をなんとかしたいと思い悩んでいるのなら、もう一度脱毛にチャンレンジしてみてはいかかでしょうか?

もちろん、その時には前回と違うサロンで脱毛するのはいうまでもありませんよね?
もしかしたら、そこしかサロンがなかったからという選択だったかもしれません。

その場合は、自分でやるという手間もかかりますし、綺麗に脱毛できないかもしれません。
なにより、手が届かないところは脱毛できませんが(誰かにやってもらば別ですが)、家庭用脱毛器で脱毛するという選択をしてみてはいかがでしょうか?
それなりの高額商品ですから、簡単に手に入れるというわけにはいかないかもしれませんが、その場合は、ワックス脱毛という方法もあります。
こちらも手間はかかりますが、リーズナブルに脱毛できます。
ただし、1回の脱毛による効果の期間が個人差はあるものの10日間~14日間程度と短いですから頻繁に処理する必要性はあります。

 脱毛を挫折してあきらめてしまうのまとめ

せっかく始めた脱毛を途中で断念、挫折してしまうのはとても残念なことです。
綺麗なツルスベなお肌にしたくて脱毛を始めたのですから、挫折してしまうのはとてももったいないです。

挫折してしまう理由の一番が痛いから。。というのは正直なところ驚きました。
毛を抜くのですから、多かれ少なかれ痛みはあるものという認識があったからです。
とはいうものの、そこは個人差がありますからなんとも言えないところもありますが、痛くない脱毛を宣伝にしているサロンはもありますから、そういったところを探して脱毛するのもいいかもしれませんね。

もちろん、色々な事情や理由があることでしょう。
オシャレすることに興味がなくなったのならまだしも、そうでないのなら脱毛することを諦めることはないというのが私の本音です。