脱毛・除毛のことならココで解決

脱毛するのに年齢制限ってあるの?

   

 脱毛に年齢制限はあるの?

気にする必要性がない人には全く気にならず、気になる人にはとても重要なことが年齢制限。
脱毛するのに年齢制限ってあるの?っていう疑問を持っている人もそれなりにいるのです。
009
施術を受けるには年齢制限があります。
上限年齢は設定されていないサロンがほとんどです。
数こそ少ないものの、50代でも美肌効果も求めて脱毛する人がいるようです。
もっとも、このような人は若いころから脱毛というものに関心があった人達で、当時は高すぎてできなかった脱毛が手ごろな価格になってやりやすくなったので、脱毛を始めたという人が多いようです。

 下限年齢はどれくらいまで

下限年齢を設定していないサロンもありますが、年齢制限を行なっているところが多く、16歳以上とされているのが一般的です。
下限年齢を設定していないというサロンでも要相談となっていますので、注意が必要です。

また、脱毛するためには親権者の同意が必要となりますので、コチラも注意が必要です。
サロン側としても未成年と何10万円もする全身脱毛の契約を勝手にするわけにはいきませんから、親権者の同意は必ず必要となります。
c450d01347c958d6008963e9b48d044b_s

 どうしても親権者の同意が得られない場合は?

 

ココはある意味、高い山というか壁です。

同意が得られなけらば、脱毛してもらえません。
それはどこのサロンでも変わりはないことです。

ですからこの場合は3つ選択肢があります。

☆ 20歳になるまでまつ

これは簡単ですよね。脱毛したい気持ちを抑えて抑えて20歳まで我慢ですから。

☆ 家庭用脱毛器を購入する

何もサロンに通わなければ脱毛できないことはありません。

けっして 安価ではありませんが、家庭用脱毛器を購入して脱毛するなら未成年でも脱毛は可能性です。

ひとつ問題はがあるとすれば、脱毛器がそれなりに高価なこと。
もし、望んでいる脱毛が全身ではなく、部位だけ(例えばワキだけとか、腕だけとか)なら間違いなくサロンで脱毛してもらった方が安くすみます。
何より他人に任せる分だけ綺麗に脱毛してもらえますから。

☆ 脱毛ワックスを使う
 脱毛の効果はサロンでの脱毛と違って、1か月ほどしかありませんが、脱毛ワックスという手段もあります。
1回に必要な金額はそれほど高価ではありませんので、家庭用脱毛器を購入するまでもない人はコチラを選択するのがいいかもしれませんね。
 

 低年齢化する脱毛希望者

050
なぜ脱毛効果希望者が低年齢化していったのでしょうか?

それは美意識の高さが低年齢化していったからとも言われています。

また、今はインターネットで情報を簡単に調べられるようにもなったのも一因があるようです。
雑誌でファッションやメイク、脱毛までが取り上げられるようになってしまったのもそういった背景があります。

習い事をするのに恥ずかしいからという理由で脱毛する子供がいるのですが、そう感じてしまうこと自体が美意識の高さからきているのでしょう。

また、ムダ毛が薄いうちはまだ目立たないのでそうでもないのでしょうが、ムダ毛が濃い子はそのことを理由にイジメられてしまうこともあります。
そんな子にとっては一日中も早くムダ毛を脱毛したいと願うのは当然のことでしょう。
親としては子どものそんな悩みを何とかしてあげたいと思うのもまた、当然のことです。

このような背景から脱毛希望者が低年齢化してきているのが現状のようです。

 なぜ年齢制限なるものが設けられるようになったか

以前は大人しか脱毛希望者がいなかったため、必要なかったのですが、希望者の年齢が下がるにつれ必要になってきました。
見方を変えれば、年齢制限を設定していないと、脱毛を断る口実がなくなりますから、サロン側としてもトラブル防止の為に設定したようです。
何よりも、希望者のことも考えて、以下の理由により年齢制限は設定されています。
084162
1 子供の肌は大人より弱い

成長の過程にある子供の肌は弱いです。

少しのしげきでも肌トラブルになりかねません。

2 ホルモンバランスが変化しやすい

1度脱毛してもムダ毛が生えやすくなっています。

妊娠してからムダ毛が濃くなったりとか、今迄生えていなかったところにも生えてきたなんて経験したり、話にきたりしことありませんか?

これは妊娠によってホルモンのバランスが変化したことが下忍で起こることなんおですが、整理が不規則な低年齢層にもあたは丸のです。

そおため、ホルモンバランスが安定してない状態の時に脱毛しても、大人になってホルモンバランスが安定してくると再びムダ毛がへ生えてくる可能性が高いので、早いうちに(低年齢で)脱毛したから大人になってもムダ毛の心配はいらない!なんてことはありません。

体質もありますので、中にはムダ毛の心配が不必要な子もいるかもしれませんが、ホルモンバランスが安定していないと脱毛しても期待できるだけの効果はあらわれません。

3 脱毛効果がでにくい

子供のムダ毛はフラッシュ脱毛に適していない

脱毛するとなればエステサロンか脱毛サロンにいくことになるかと思いますが、サロンでおこなわれているフラッシュ脱毛はムダ毛の黒い色素に反応して光を照射して、ムダ毛の組織を破壊していく方法です。

そのため、子供の補足色素の薄いムダ毛には反応しにくく、大人ほど脱毛効果がでない場合があります。

また、子供のうちは日焼けしやすくなっていますから、子供の生活環境が脱毛に適していないということも理解しておく必要あります。

子供のうちは脱毛効果がえられにくいうえに日焼けなどによる肌トラブルもおこしやすくなっっています。

 脱毛するのに年齢制限ってあるの?のまとめ

私個人的には、年齢制限を気にするのは高校生くらいからでいいんじゃないの?って思っています。
もちろん、年齢制限を気にせざるをえない・・という人の事情も理解できないでもないのですが・・
ムダ毛があると恥ずかしい、からかわれる、いろいろと事情もあるでしょう。
ただ、成長期に肌にかけるふたんは相当なもの。大人になってから影響がでる場合もあるということだけは、認識しておいた上で脱毛するようにしましょう。