脱毛・除毛のことならココで解決

脱毛は未成年ではできないの?

   

 脱毛したい未成年

脱毛サロンで脱毛したい希望者が低年齢化してきています。
おしゃれに気を使う子が増えてきたこともありますが、毛が濃いことを理由にイジメに発展していることもあるようです。それを気にして脱毛したいという子も増えてきています。
以前はというか一昔前は子供が脱毛?そんな必要ない!!という時代でしたが、今ではそんなことを言っている場合じゃないでようです。037
脱毛サロンの方でも、未成年不可から可(親権者が同伴・同意書の提出など条件はありますが)とするところも増えてきました。

高校生の場合、脱毛の費用はアルバイトして・・という子もいるようで、その点に関しては立派だと思います。
ただ、個人的な意見を述べれば、いろいろな事情や悩みはあるでしょうけど、成長期の身体(肌)に手を加える(脱毛する)のはあまりおススメはしたくないですね。

 未成年でもOKな脱毛サロン

おススメ順という訳ではありませんが、未成年でもOKな脱毛サロンは009
☆ディオーネ
ココは子供でも脱毛可能!!という宣伝をしているように、年齢に関しては柔軟性があると思います。ムダ毛で悩む子は小学生でもいますし、人によってはそれ以下の年齢でも悩む子がいるかもしれません。
そんな子を持つ、親御さんにはおススメの脱毛サロンと言えます。
ただし、18歳までは保護者の同伴を必要する為、同伴が難しい場合は利用しにくい脱毛サロンとなってしまいます。

☆ミュゼ(ミュゼプラチナム)
どこを脱毛したいのかは当然人それぞれなのですが、もしワキのムダ毛をなんとかしたいと考えているのであれば、ココ程おススメの脱毛サロンはありません。
ミュゼ = ワキ脱毛というくらいの人気と実績があります。
価格もわざわざアルバイトする必要のない金額 なんと100円で脱毛できます。
保護者の同伴は必要なく、同意書だけで済むので、その意味でも利用しやすい、脱毛サロンであると言えます。

☆ キレイモ
ココは14歳以下のカウンセリングの受付はできないようです。(ネットの予約フォームから)
同意書は公式サイトからダウンロードできます。(手書きでもいいのでプリンターがなくても大丈夫です)
全身脱毛のサロンなので、全身の脱毛を希望しない人は損をしない為にも、料金の比較が必要となるでしょう。

☆シースリー
ココは17歳以下の脱毛は受付できない・・としています。
同意書は公式サイトからダウンロードできます。
全身脱毛のサロンなので、全身の脱毛を希望しない人は損をしない為にも、料金の比較が必要となるでしょう。

他にもあるとは思いますが、ココでは上記の脱毛サロンをおススメしたいと思います。
また、いくら同意者を提出しても、脱毛サロンの方から確認の連絡があるところありますので、同伴のある・なしに関係なく、保護者を説得する必要があります。

 親に話しができないんだけど・・

「親に悩みを打ち明けられない・・・」
「説得させる自信がない・・・」
006
などの理由で、親の同伴や同意書なしで脱毛をしたい未成年の女の子は結構いるようですが、基本NG!!
まぁ、その気持ちも理解できないではありません。身体に関する悩みはなかなか他人(身内)にできるものではありませんし、しにくいものです。
だからこそ、費用はアルバイトしてでも貯めるのから問題は特にないでしょう。説得の方は父親ならまだしも、母親なら打つ明けやすいのではないでしょうか?
ひょっとしたら母親も若いころ同じ悩みを抱えていたかもしれませんよ。当時は脱毛サロンも今程なかったでしょうし、また高価だったと思います。あるいは脱毛するという考え自体が浮かばなかったかもしれませんね。
保護者同伴が必要な脱毛サロンなら説得も難しいかもしれませんが、同意書だけですむのであれば、説得しやすいのではないでしょうか?

 未成年でも脱毛がOK!!というけど・・

未成年でも脱毛がOK!!という脱毛サロンの中でも、16歳以上~というところと年齢制限なし(相談必要)のところがあるようです。
ここは解釈しだいですが、脱毛サロンの方でも、必要がなければ高校生以下(16歳以下)の脱毛は避けるべき・・と位置付けているのかもしれませんね。de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_s

無料カウンセリング時に各脱毛サロンともに、詳しい説明や肌のチェックがあるので、安心して施術することはできるのですが、成長期の子供は、肌の細胞がみずみずしく、どんどん成長してすべすべになっていくため、
その途中で肌に負担を与えると成長を阻害する可能性が全くない・・とは言い切れないので、この点に関しては事前に理解しておく必要があります。
私が個人的に未成年者の脱毛をあまりおススメできない理由でもあります。

 家庭用脱毛器で脱毛という選択

親の説得がどうやっても無理だった、でも脱毛はしたい!!
確かに、諦めきれませんよね?脱毛サロンでプロに任せた方が安心だし、楽ですが、脱毛するのは何も脱毛サロンに限ったことではありません。
費用の面が自分で解決できているのであれば、今ではお手頃・お手軽になった、家庭用脱毛器で脱毛するという選択もあります。003
これなら脱毛サロンに通う必要もなく、いつでも自分の都合に合わせ脱毛できるので、近くに脱毛サロンがなくても大丈夫です。
家庭用脱毛器で今一番人気のある「ケノン」なら7万円前後で手にすることができます。全身の脱毛も可能ですので、脱毛サロンには通えないけどどうしても脱毛したいのであれば、
手段の一つとしておススメです。

脱毛は未成年ではできないの?のまとめ

未成年でも脱毛したい人が増えてきています。
ファッション的なものもありますし、成長期の低年齢化にもあります。
また、いじめの問題からもあったりします。脱毛したい理由は人それぞれです。
ただし、未成年が脱毛サロンで脱毛するには、最低でも同意書は必要となります、脱毛サロンによっては保護者の同伴を必要とするところもあります。
つまり、未成年が脱毛サロンで脱毛するには、どうあっても保護者の理解が必要となるのです。
どうしても理解してもらない場合、脱毛そのものを諦めるという選択をするか家庭用脱毛器で脱毛するという選択になるかと思います。
もっとも、簡単に脱毛することを諦めることはないと思いますので、家庭用脱毛器で脱毛することになるでしょうけど。