脱毛・除毛のことならココで解決

皮膚科での脱毛のメリット・デメリットと脱毛料金

   

 皮膚科での脱毛はサロンでの脱毛とは違う

まず、始めに皮膚科で脱毛するということは医療機関で脱毛するということです。
医療レーザー脱毛と言うと、資格がある医師がいれば施術する事が出来ますが、皮膚科もあれば美容外科もあります。
513d8a73fc5268ed6a7a098991882bd4_s
何を言ってるの当然でしょ?と思われるかもしれませんね。
サロン(脱毛サロン・エステサロン)の脱毛とは根本的に違うということを忘れないでいて欲しいだけです。

もっとも、ココを訪れているということは皮膚科での脱毛に関心がある、迷っているどちらかの人だと思いますが・・

金額だけを考えるのであれば、医療機関での脱毛を諦めてサロンでの脱毛にした方が間違いはないです。
皮膚科での脱毛はサロンでの脱毛と比べても高額になります
ただし、サロンでの脱毛よりも回数が少なくすみますので、1回数あたりの金額でみればそれほどの差はないところもあります。

「皮膚科でレーザー脱毛するのと、エステで光脱毛するのはどっちの方が良い?」、
「皮膚科でレーザー脱毛をするメリットは?高くないの?」など、
脱毛に興味を持っていても、脱毛の種類や方法について詳しくない為、自分にあった脱毛方法を見つけられずにいる女性も多いようです。

ですが、実際に脱毛に興味を持ち始めると「脱毛サロンより皮膚科でレーザー脱毛する方が絶対にオススメ!」なんて口コミを見かけて不安になってしまいます。

 皮膚科と美容外科の違い

c450d01347c958d6008963e9b48d044b_s
一般的に皮膚科のレーザー脱毛も美容外科のレーザー脱毛も、日本で使われていて、日本人に使用出来るレーザー脱毛器は限られている為、施術内容にはそれほど差がありません。
もしあるとすれば接客であったり、保証であったり、他のサービスの部分となります。

改めて述べるまでもないことですが、、皮膚科は通常≪皮膚の病気や疾患≫を見ているのに対し、美容外科や美容皮膚科は脱毛も含めて美容に特化した患者さんを見ています。
その為、皮膚科とは違いライバルである競争相手が病院ではなく、脱毛サロンやエステサロンになる為、サービスや接客も行き届いている事が多いようです。

特に料金について皮膚科で大々的にレーザー脱毛の安さを売りにしている所はない為、基本的に美容外科で受ける方が解約保証やアフターケアもしっかりとしています。
ただ単純に美容外科の方が良いとはいえませんのであくまで参考にしてもらえればと思います。

 皮膚科でレーザー脱毛をするメリット

027
サロンで脱毛するにしろ、クリニックで脱毛するにしろ、自宅で脱毛するにしろ、どこで脱毛するにしてもメリット・デメリットは当然のことながらあります。
脱毛サロンとは違って免許を持った医師しか施術する事が出来ないのがレーザー脱毛。

一般的に言われる≪効果の高さ≫以外にはどういったメリットがあるでしょうか?

☆ トラブルのケアが迅速!
まず何と言っても一番のメリットは、何か肌にトラブルがあった場合にその場で診察してもらって薬も出してもらえる事です。
脱毛サロンで肌にトラブルが出て、皮膚科に通ったと言う話も聞きますが、最初から皮膚科で脱毛を受けていればそんな二度手間にはなりません。
特に脱毛で一番怖いのが肌トラブルです。この処置が一番早く的確なのは安心して通える一番のメリットと言えます。

もちろん、トラブルはないのがいいに決まってますけどね・・

☆ 免許の持った医師が施術してくれる!
免許を持った医師が出力などを調整し、照射するので安心出来る。
サロンだと毛根を破壊するレーザー脱毛ではない為、免許がなくても光脱毛となり照射出来てしまいます。
エステの資格を持ったスタッフでも出来る為、出力が肌に合わなくて火傷のトラブルなど起こることもあります。

☆ 脱毛効果に加えて美肌効果も・・
一般的に脱毛サロンなどと違って皮膚科でのレーザー脱毛は毛穴がふさがる為、毛穴が引き締まり最終的にツルツルの綺麗な肌になると言われています。

☆ 肌にあったレーザーの調整や方法を模索してもらえる
皮膚科でのレーザー脱毛は、普段から皮膚に関する疾患や患者さんを見てきている医師が施術してくれる為、敏感肌や肌が弱い人、アトピー肌の人も気軽に相談し、本当に肌にあったレーザー脱毛の方法を教えてくれます。

☆ 効果の差にほとんどムラがない
脱毛サロンなどで効果がなかった場合は、「個人差があるので・・・」とスタッフに言われる場合もあります。
効果に個人差があるのは確かですし、仕方のないことだと思っていますが、レーザー脱毛の場合は、どんなに剛毛の人でも最終的にはツルツルになると言われているので、効果に個人差がでないのも大きなメリットになります。

 皮膚科で脱毛するデメリット

次に、皮膚科で脱毛するデメリットとはなんなのでしょうか?
30acecdf8db8585eab8e8b265afbac55_s
☆ 脱毛してくれる皮膚科が少ない
まあ、これはデメリットとして考えていいのかどうか迷うところですが・・

☆ 脱毛料金が高い
皮膚科でのレーザー脱毛は”高額”と言う点です。
ココがレーザー脱毛の最大のデメリットだと私は思っています。

とはいうものの、脱毛料金は年々価格相場は下がってきています。それでも、まだまだ高額なイメージを払しょくするには至らず、簡単に出せるような金額ではないのが一般的です。

☆ 脱毛するときに痛い
痛みの感じ方には個人差があるのはもちろんのことですが、サロンでの脱毛と比べても痛みはあると言われています。
ココを改善するために、最近では麻酔を打ってくれるクリニックもありますので、確認しておくと安心して脱毛することができますね。

 皮膚科で脱毛する場合の料金は?

気になる脱毛料金はというと、

料金表(1回)

両脇 ¥5,000~
肘上 ¥10,000~
肘下 ¥10,000~
膝上 ¥20,000~
膝下 ¥20,000~
顔 ¥10,000~
Vライン ¥10,000~
Oライン ¥5,000~
Iライン ¥5,000~
背中 ¥10,000~

と、こんな感じですが、これよりも料金が安いクリニックもあることでしょう。
目安として参考にしていただけたらと思います。

 皮膚科での脱毛のメリット・デメリットと脱毛料金のまとめ

レーザー脱毛くれるところは少ないです。
脱毛できるクリニックは、皮膚科か美容外科のどちらかになります。

しかも、レーザー脱毛はクリニックによって全く料金が異なりますし、部位によっては、5倍~10倍程差がある場合もあります。
しっかりと料金相場やサービス、保証などを把握して、100%納得した状態であなたにあった安くて最適な医療クリニックでレーザー脱毛を受けて頂ける事を願っております。