脱毛・除毛のことならココで解決

全身脱毛のコースで増えている月額制

      2017/03/08

 全身を月額制で脱毛する

260096
全身脱毛は高い!!というイメージがもたれています。
確かに、決して安いという金額ではないので高いのは間違いないです。

ですが、全身を脱毛するのですから長く通う必要がありますし、脱毛範囲も広いので当然費用がかかってしまいます。
ですから、高いには間違いないのですが、脱毛に対する対価としては正しい金額であるともいえます。

それだけに、以前は全身脱毛は金額的にチョット・・と躊躇していた人も多かったのですが、月額制の導入によって、全身脱毛にチャレンジしやすくなりました。
何せ、脇だけでも30万円、全身脱毛なら100万円という時代もありました。

チャンレンジしやすくなったとはいえ、脱毛サロンの月額制を文字通り受け取るには注意が必要です。
ココの勘違いであとからモメることも実際にあるくらいです。
では、何せを注意すればいいのでしょうか?

 月額制にも種類がある

一言で月額制といっても、実は2種類のパターンがあるのです。
サロンによってこの扱いも当然違っています。
500770

1つめは通常の月額プラン(月額制)

例をあげると、習い事の月謝と同じです。
終了(完了)までの回数・期間を設定せずに毎月決められた金額を支払っていくプランです。

メリットはいつでも辞めれること!!
とはいっても、脱毛の途中で辞める人もはいないでしょうから、脱毛が完了するか、効果が満足できずにサロンを変えたいと考えている人くらいしか途中で辞める人はまずいないでしょうね。
中には、脱毛することを諦めてしまって辞めてしまう人もいるかもしれませんが・・

デメリットはサロンに通っても通わなくても 、毎月の支払い義務が発生すること。
まあ、月謝ですから、辞めない限り支払い義務が発生するのは当然のことですね。
また、生理や急用で予約をキャンセルした場合、通う期間がその分長くなってしまいますから、場合によっては回数制のプランよりも高額になることもあります。

また、回数が決まっていないことから、辞め時の判断に迷うこともあります。
ツルスベのお肌になったときに辞めてしまえばいいのですから、迷うということもないかもしれませんが・・

2つめのプランは月賦という名の分割プラン(回数制)

こちらのプランは、簡単に言えば、買い物をしてローンで支払っていくようなものです。
終了(完了)までの回数を設定して、合計金額を割って月々支払っていくプラン

メリットは最初から回数・総額が決まっっているから安心して通えること!!

デメリットは途中でやめたくなった場合、解約手数料が発生すること。
サロンによっては金利手数料も負担しなくてはならないこと。
脱毛できる回数が決まっているので、脱毛が完了しなかった場合、結果に満足できなかった場合など、継続を希望するのなら、再度の契約や追加料金が発生すること。

後からトラブルになるのはコチラのプランが多いです。
確かにサロンの公式サイトでも月額〇〇円と表記されていて、安く感じます。

これなら、そこまでの負担にならずに脱毛できると思ってしまうのですが、注意書きをよく見ると、ボーナス払いありとなっていたりします。
脱毛の総額が記されていれば、違和感があるから気付くこともありますが、誤解を招くこともあります。

この点は事前のカウンセリングでキチンと説明されているはずなのですが、トラブルになるということは説明がなされていないか、説明をよく聞いてないかどちらかなのでしょう。

 どちらの月額制がいいのか

666422
確かにどちらも同じ月額制なのですが、脱毛の回数が決まっていないことが違いになります。
ただ、どちらのプランでも脱毛の回数が同じなら、手数料を別にすれば総額に大差はありません。

しかも、先にも述べましたように、どちらのプランにもメリット・デメリットがあります。
どちらを選らんだら正しいとかそういうのはないです。

その人の向き不向きもあります。
月額制はこんな人におススメ・・当てはまらないのなら回数制のがいいかも??

☆ 脱毛初心者だけど、どうせやるなら全身脱毛で始めたい人
⇒まずはワキから・・という人も多いのですが、最初から全身脱毛・・という人が増えてきました。そんな人にはお試し感覚で通える月額制がおススメ。
長期で通うと決めたら、もっとお得なプランがないか、脱毛サロンに相談してみてもいいかも。

☆ スケジュールに余裕があって、予約の通りに通える人
⇒月額制に限ったことではありませんが、予約の通りに通えなければ意味がありません。
 特に、月額制の場合、キャンセルや予約変更に厳しめの傾向があります。
また、通う期間が長くなればその分、脱毛の費用も高額になっていきます。急用が入りやすい人や生理周期が不安定な人は回数制のがいいかも。

☆ 追加でちょっとだけ脱毛したい人、ムダ毛がもともと少ない人
⇒例えば、ワキの脱毛は完了したから、追加で他の場所も脱毛したいとか、ムダ毛が薄いから数回だけできればいいと考えているなら、縛りのない月額制はおススメ。

☆ 脱毛は始めたいけど先が読めない人
⇒進学・就職・・ココまではだれでもありがちです。全国展開しているサロンなら店舗を変わればいいことですから問題はありません。
ですが、全国展開していなかったり、結婚の予定があって、長期の契約はしたくないけれど、脱毛を早く始めたいとうことなら、やめるのが簡単な月額制が便利です。

 賢く区別して月額制を活用

080706
以前なら、ワキや腕・脚といった目立つ部分の脱毛から始めて、余裕ができればそれ以外の場所に・・という脱毛の進め方が主流でした。
全身のムダ毛を脱毛する必要性を感じている人が少なかったこともありますし、何よりも全身脱毛は高額でした。

おしゃれに対する感覚の変化と月額制の登場によって、業界全体の低価格化が進み、今では「全身脱毛から始める」ことも当たり前になってきています。
いろいろなニーズがある中で、月額制、分割払い、回数制、それぞれの料金体系やサービス内容は、脱毛サロン側が考え抜いた、「通いやすくする」ためのものです。

その中でも月々の料金設定のみの月額制は、全身脱毛の選択肢の中で最も低リスクです。
万が一その脱毛サロンに不満を持っても、契約が残っているから・・と我慢する心配もないからストレスもありません。
回数制はココが欠点ですが、私はストレスなく回数制の脱毛サロンで脱毛したので、そこまできにする必要はないと感じています。

 全身脱毛のコースで増えている月額制のまとめ

もともと、高額だった全身脱毛の料金を月払いにすることで、利用しやすくなってきました。
それでもまだまだ高額なことに変わりはありませんが、月額制というものの導入が脱毛希望者の増加につながって、その結果脱毛料金がよりお値打ちになってきれるのは間違いないようですね。

どちらの月額制で脱毛するにしても、メリット・デメリットはありますから、自分の状況と比較して合っていると思われる脱毛サロンで全身脱毛できるといいですね。