脱毛・除毛のことならココで解決

アトピーだと脱毛できないってホント?

      2017/02/19

 アトピーだからと脱毛を諦めてしまう

アトピーだから脱毛できないと言われたから・・
私はアトピーだから・・と脱毛を諦めてしまっている人がいます。
肌が敏感なのですから、諦めてしまうのも仕方のないことです。
トラブルを避けるため、脱毛を断られるのも仕方ないかもしれません。
474851
ですが、諦めてしまうことはありません。
アトピーでも脱毛してくれるサロンはちゃんとあります。

また、サロンやクリニックでの脱毛でなくても家庭用脱毛器を使って脱毛することはできるのです。
家庭用脱毛器でなくても、他の方法を使うことだって可能かもしれません。

ムダ毛を何とかしたいという気持ちがあれば、何とかなるものです。

 アトピーとは?

ココであえて触れる必要もないかもしれませんが、アトピーとはアレルギー反応と関連のあるもののうち、皮膚の炎症(湿疹)を伴うもので過敏症の一種とされています。

 脱毛でアトピーが悪化する?アトピーと脱毛の関係の真実

050
アトピーの人でも脱毛方法によっては大丈夫な方法があります。
エステサロンで脱毛するときには前もってアトピーの状態を確認し、大丈夫だという許可が出た場合には脱毛に取り掛かることができるようになっています。
しかしこれは施術前のアトピーの状況の話しです。実際に脱毛をしたことによってアトピーが悪化するようなことはないのでしょうか?

 脱毛によってアトピーが悪化することもあります

脱毛する前には必ずアトピーの状況を確認
もともとアトピーは肌へのちょっとした刺激によって悪化してしまう状態のため、脱毛したことでアトピーそのものが悪化してしまう可能性はもちろんあります。

自己判断での脱毛だとトラブルを未然に防ぐことも難しいですが、エステサロンなど脱毛を専門におこなっている場所での場合は、いくつもの可能性を視野にいれての脱毛になるので、トラブルへの対処はとりやすいです。
脱毛する前には必ず、アトピーの状況を確認してからおこなうので、状況によっては脱毛できないこともありますが、アトピーを悪化させるよりは良いと考えてください。

脱毛してアトピーが悪化することを防ぐためにも、自己判断はやめてしっかりとしたカウンセリングを受けるようにしてください。

 アトピーを悪化させないためにはアフターケアが大切

166779
脱毛後にアトピーを悪化させないためにも、しっかりとしたアフターケーアをすることが大切になってきます。脱毛後の肌トラブルの原因の多くが間違ったアフターケアによるものだと言われています。

脱毛後の肌には熱を与えることが良くありません。冷やすことも大切ですが、まずは当日の入浴はひかえるようにしましょう。入浴することによって身体が温められ、アトピーが悪化してしまうことにもつながるので注意してみてください。
アトピーの症状で気になる色素沈着を脱毛と一緒に良くする

アトピー性皮膚炎の人が悩んでいることというと、アトピーの第一の特徴である炎症によるかゆみだと思います。とにかくかゆみに対しての対策を優先されることは仕方のないことではありますが、年頃の女性の場合はほかにも悩みがでてしまいます。

 色素沈着の治療方法がある

アトピー性皮膚炎の症状の中にはかゆみのほかに、色素沈着もありまして、かゆみがひどすぎるために色素沈着への治療や対策はされていませんでした。
色素沈着はアトピー特有のはだが炎症した後によるものなので、仕方のないものだという考えからくるものです。

しかし女性にとっては少しでも肌が綺麗な方が良いと思うのは当然のことだと思いますし、アトピーの人ならなおさらのことだと思います。
そこで色素沈着の治療として採用されたのが、フラッシュ光線による治療です。これは特殊な光を肌にあてることによって、肌の奥深くにある細胞を活性化させて色素沈着を緩和させるというものです。

実際に光を当てたことで色素沈着が薄くなったという結果も出ているので、効果的な治療方法と言えます。

 光脱毛は脱毛だけでなくアトピー特有の色素沈着にも効果的です

光脱毛はアトピー特有の色素沈着にも効果的!!
色素沈着の治療に用いられているフラッシュ光線の光は、実はエステサロンなどでおこなう光脱毛と同じものです。

そのため、アトピーを理由に脱毛をあきらめていた人にとっては、光脱毛することによって色素沈着も薄くすることができ、脱毛もできるとして喜ばれているのです。

 自分で脱毛するという選択

327f5439c5173600c5c2a9f09b42cd34_s
いくら脱毛してくれるサロンがあるからといっても、通うことができなければ意味がありません。
そのような場合は自分で脱毛することを考えてみましょう。

家庭用脱毛器
サロンやクリニックで脱毛手段してくれないんだったら自分で脱毛しよう。
そんな考えになるのは別におかしくもなんともありません。
とにかく脱毛したいのですから、手段を考えるしかありません。

ただ、いずれの方法で脱毛したとしても自己責任になりますから、医師と相談してからのがいいでしょう。

ワックス脱毛という手段もあります。
ただ、ワックスを塗って剥がすという脱毛手段を考えるとアトピーゆえに過敏であるお肌にはあまり適していないように感じられますから、手軽にできるというメリットはりますが、オススメ度は低いです。

 アトピーだと脱毛できないってホント?のまとめ

アトピーだからと脱毛することに躊躇するのは仕方のないことです。
だからといって脱毛を諦めてしまうことはありません。

医師と相談する必要もありますし、自己責任にはなりますが、脱毛できるサロンはあります。
可能性はあるのですから、諦めずに脱毛にチャレンジしましょう。